データエントリーはどのように登録しますか?

ログ転送(FlyData Autoload)に関するデータエントリーの登録は次の2つです。

(A) FlyDataインストール時にコンソール上で作成する

初回インストール時、もしくはflydata setupコマンド実行後、データエントリー設定ウィザードが起動します。

 

(B) ダッシュボード上で追加する

ダッシュボードにて追加した場合、flydataクライアントをflydata restartで再起動する必要があります。

 

データエントリー登録時のポイント:

  • FlyDataに登録いただいたアカウント1つに複数のデータエントリーを登録できます。
  • ログ転送に関するデータエントリーは、サーバ上のログのパスごとに一つずつ登録が必要です。
  • ログ転送に関するデータエントリーでは、ログに対応するRedshiftテーブルを定義できます。なお、Redshiftの設定は、1アカウントにつき1つの設定となっており、全データエントリで共通の設定を利用するようになっております。
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

ログインしてコメントを残してください。
Powered by Zendesk